秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

秋田市

秋田市の概要

都市機能と
豊かな自然をあわせ持つ秋田市

県内人口の約30%が集中する中核市でありながら、海・山・川の自然を有する秋田市。約400年前からの城下町であり、北前船の寄港地としても栄え、現在も歴史、文化、自然の美しさが残る街です。様々のイベントやコンサート、美術館、ショッピングなど、都市機能の利便性は享受したい。けれども時には喧騒から解放され、自然に包まれ心を癒したい。充実した都市機能と豊かな自然を併せ持つ秋田市には、日々を暮らすうえでの”ちょうどよさ”があふれています。

お問い合わせ
秋田市 企画財政部 企画調整課
☎ 018-888-5487  FAX 018-888-5463
Email ro-plmn@city.akita.lg.jp
秋田市公式ページ
http://www.city.akita.akita.jp/
全国移住ナビ

akita-kanto 東北3大祭りの
一つ、竿燈まつり
map-akitacity

移住サポート・暮らし情報

教育環境
保育園・幼稚園等:117、小学校:42校、中学校:236、高等学校:14校(高専、高等学院含む)、大学・各種専門学校:25校
医療機関
診療所:276、一般病院:23、救急病院:7、歯科:168
空き家バンク
http://www.city.akita.akita.jp/city/cs/hs/akiyabank/default.htm
移住サポート

主な移住・定住支援制度

◎子育て世帯移住促進事業
秋田県外から本市へ移住する子育て世帯(18歳未満の子を申請時に養育)の方に対して、移住に係る住宅の新築・購入、賃借および転居に係る費用を補助するものです。
1.新築・購入補助
  100万円+[子育て加算:18歳未満の子の人数]×10万円+[市内業者加算:市内に事業所等を有する業者と契約し、新築又は購入した場合]50万円
2.賃借初期費用補助
  20万円+[子育て加算:18歳未満の子の人数]×10万円
3.転居費用補助(1,2の補助と一緒に利用)
  20万円+[子育て加算:18歳未満の子の人数]×10万円
※いずれも子育て加算については、ひとり親の場合15万円

 

◎秋田市空き家定住推進事業
 空き家バンクに登録された空き家を購入または賃借、市外から移住し定住するために改修等を行う方等へ補助します。(購入の場合は改修費の1/2で上限額100万円、賃貸借の場合は改修費の1/2で上限額30万円)

 

◎秋田市プチ移住体験事業
県外在住者で秋田市への移住を検討されている方に対して、子育てや就労など、移住後の生活がイメージできるように、世帯の状況・ニーズに応じたオーダーメイド型の移住体験ツアーを実施します。
※参加助成金1世帯あたり上限5万円

仕事

◎秋田市資格取得助成事業補助金

求職者の雇用促進や非正規雇用者の正規雇用への転換等を支援するため、就職や仕事に役立つ資格の取得費用の一部を補助します。

就農

◎就農定着支援チーム
就農希望者に対し、営農プランの作成や、営農技術の指導、農地・機械施設等の営農基盤の整備等を総合的に支援します。

 

◎新規就農研修
秋田市内で新たに園芸(野菜・花き)作目の農業経営を目指す者を対象とした2年間の研修を実施します。研修受講は無料。対象年齢は50歳以下。

起業

◎チャレンジオフィスあきたによる入居者支援
秋田市が設置・運営しているインキュベーション施設「チャレンジオフィスあきた」において、秋田市内で新規創業や新分野進出をしようとしている方へオフィスを安価に提供します。さらに、起業創業支援の専門家が常駐し、経営相談等に対応。

 

◎中心市街地商業集積促進事業
中心市街地の空き店舗や大型商業施設の空きテナントへの出店、新店舗の建築や設備投資などに対し、補助制度や融資制度により支援します。
【補助制度】①改装費補助/対象事業費の2/5以内、限度額100万円 ②賃借料補助/対象賃借料および共益費の1/2以内、12か月分、限度額150万円

教育・子育て

◎第1子保育料無償化事業
平成30年4月2日以降に子どもが生まれる世帯を対象に、一定の所得制限のもと第1子の保育料を無償化します。

 

◎子ども未来センター
「子ども未来センター」は、乳児から就学前の子どもを対象にした施設。エアランドやボールプールなどの大型遊具などがあるほか、ふれあい遊びや工作などのイベントを開催しています。

SNS
https://www.facebook.com/city.akita

2018年3月16日現在

秋田県外の相談窓口

【移住・就職相談】あきたで暮らそう!Aターンサポートセンター
(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内)

県内の市町村や関係機関と連携した秋田での暮らしや仕事に関する相談窓口です。
「Aターンプラザ秋田」と連携し、Aターン就職に関する相談にも対応しています。

アクセス
JR有楽町駅〈京橋口。中央口(銀座側)〉下車
東京メトロ有楽町駅〈地下直結〉
場所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F
電話
080-9292-5195 (相談窓口直通)
Eメール
akita1@furusatokaiki.net
時間
火曜日~日曜日 午前10:00~午後6:00
(祝日、ほか夏季・年末年始の休業があります。)

【就職相談】Aターンプラザ秋田(秋田県東京事務所内)

Aターン登録のご案内、応募書類・面接などに関するアドバイスのほか、希望する求人とのマッチングを行います。

場所
東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館 7F
電話
0120-122-255
Eメール
a-plaza@coral.broba.cc
開館時間
月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:45(土曜・日曜・祝日休)
Aターン登録
公益財団法人 秋田県ふるさと定住機構 http://www.furusato-teiju.jp

秋田県内の相談窓口[移住相談窓口]

【移住相談】NPO法人秋田移住定住総合支援センター

場所
秋田市御所野地蔵田3-1-1 秋田テルサ
電話
018-893-3981
Eメール
yokoso@a-iju.jp
開館時間
月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:00

ページトップ