秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

移住者インタビュー

吉田 紀子 さん2018年07月02日

吉田様

 

 

仙北市に移住し、2018年2月にカフェ「モロビ」を開店した吉田紀子さんを紹介します。

 

 吉田さんは北秋田市の出身で、神奈川県横浜市内の中学校に英語教諭として勤務しておられました。

 2017年3月、早期退職をし、かねてからの夢であった店を持つため、故郷に近く観光客も多い仙北市に移住しました。

 

 当初、移住は引越しという感覚でいたそうですが、東京で開催された移住フェアに参加したところ、移住についての様々なサポートがあることを知ったり、受け入れてくださる県や地域の方々の思い感じたりする中で、移住をするということは、受け入れてもらう自分もしっかりした気持ちで臨まなければいけないと思ったそうです。

 

 移住後は、カフェ開店に先立ち、東京で開催されたカフェ経営に関するセミナーを受講したり、商工会が主催した「創業塾」にも参加したりし、そこで仲間づくりをしながら起業への準備をしました。店舗造りでは「創業塾」で知り合った仲間に手伝っていただき、開店までの様々な準備では仙北市の移住コンシェルジュの方が、市の商工課や商工会とタッグを組んでサポートをしてくださるなど、地域の方々には大変感謝しているとおっしゃっていました。

 

 日々のカフェ経営では、お客様に教えていただきながら、試行錯誤を繰り返しつつ、少しずつ進歩していこうと思っているそうです。

 

 カウンターとテーブルを合わせて8席の小さなお店ですが、メニューにはエスプレッソなどの飲み物やスイーツ、地元農家が作る古代米を使ったメニューもあるそうです。

 開店前の準備や多くの方々にご来店いただいた上での助言など、地域の方々から応援していただいていることを日々実感していると話していました。

ページトップ