秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【藤里町】超どローカル誌の編集者とフードカーマスターとして、まちを元気に!!【協力隊募集】2019年02月01日

 

今回の募集とともに先輩隊員のインタビューが載っています!turns→ 

 


藤里町に関わる人たちを元気にするしごとです。

地域コミュニティ誌の発行やフードカーの運営 1名募集

顔の見えるところで手ごたえを感じたくありませんか。

人と人をつなぐコミュニティ誌発行を通じて、ローカルに希望をつくる仕事です。

また、フードカーで地域を巡回し、コーヒーなどを提供しながら

地域のコミュニケーションやおでかけの機会をつくる仕事です。

その先の起業やスキルアップを目指して一緒に走れる方を探しています。

小さな町にも、地方紙に載らない小さながんばりっていっぱいある。

そんな町の小さな取組を束ねれば、
小さな頑張りもやがて大きな笑顔に変わっていく。

一緒に思いを伝える仕事をしませんか。

●仕事の内容
【コミュニティ誌の制作・発行】
 藤里町の人を元気にすること+情報発信(編集・デザイン・取材・ライティング)
【フードカーの運営】
 キッチンスペースを備えた車で地域を巡回し、コーヒーなどを提供しながら地域のコミュニケーションやおでかけの機会をつくる。

(1)メインミッション
 月刊とじこじ(*1)の発行やフードカー(*2)を活用して藤里町に関わる人たちを元気 にする仕事です。雑誌制作を通じた町づくりに興味がある方、地域のお宝の発掘と活用、地域行事やイベントを支援する活動に興味がある方大歓迎です。   
 この他、協力隊共通の活動として、SNS等での情報発信、かもや堂の管理(町の 作戦会議室)、任期満了後のキャリアに向けた起業など自主活動があります。 

※1 月刊とじこじ:協力隊員記者が制作している地域コミュニティ誌、地域住民をターゲットとし、地域の豊かさの発見と地域の誇り・想いをつくる。(編集・デザイン・取材・ライティング)
※2 フードカー:キッチンスペースを備えた車、地域を巡回しコーヒーなどを提供しながら地域のコミュニケーションやおでかけの機会をつくります。

(2)ほか隊員等との連携ミッションなど
 ・他地域おこし隊員と協力しながら、各隊員の活動への協力や自主企画を行う
 ・まちづくりに関わる各種活動への積極的な参加及び活動サポート

(3)自主起業・独立ミッション
 ・任期満了後のキャリアにむけた起業など自主活動

月刊「とじこじ」
——————————————————————————————— 

【応募方法等】

応募申込:別紙の「応募用紙」と「レポート」を提出ください。
※レポート課題「私が目指すローカルの暮らし」800字
※応募用紙は手書きでお願いします。
※レポートはパソコン等使用可能です。        

※募集要項、応募用紙はページ一番下の「関連ファイルのダウンロード」からダウンロードしてください。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお電話ください。 
 

【応募書類送付先】

〒018-3201
秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴8番地
藤里町総務課企画財政係     

【応募期限】

平成31年2月28日(木)
 

【選考プロセス】

一次選考(書類選考)と二次選考(面接)を行います。
一次選考合格者を対象に、藤里町の町内視察と面接を行います。
※2次選考時の旅費等は、予算の範囲内で一部を町が負担。 
 

 【町ページ】    http://www.town.fujisato.akita.jp/town/soshiki/c52/c74/1918

【連絡先】

電 話

0185-79-2111

 

メール

kikaku@town.fujisato.akita.jp

 

担 当

藤里町役場総務課企画財政係 菊池・斎藤

 

「関連ファイルのダウンロード」

ページトップ