お知らせ リモートワーク
 県では、首都圏等での仕事をリモートワークで継続したまま、生活の拠点を秋田に移す「リモートワークで秋田暮らし」を推進し、人材誘致という新たな視点で移住促進に取り組んでいます。
 本フォーラムでは、コロナ禍を契機としてリモートワークが企業に急速に浸透し、働き方やライフスタイルに大きく変化が起きている中で、「秋田への移住」が加速するかについて、実践企業の事例や本県の取組を踏まえ、さまざまな角度から考えます。

1 開催概要(終了しました)
 【名 称】 リモートワークで秋田暮らし推進フォーラム2022
 【日 時】 令和4年11月29日(火)13:00~14:45
 【手 法】 Web配信
 【主 催】 秋田県

2 プログラム
13:00~13:10 知事冒頭メッセージ
「仕事はそのまま。暮らしは秋田で。新しいライフスタイル~リモートワークで秋田暮らし~」

13:10~13:50 基調講演
講演①
「データで見る!コロナ禍で加速するリモートワーク!ネクストコロナを見据えた勤務場所に縛られない新しい働き方」
 日本テレワーク協会 事務局長 村田 瑞枝 氏
講演②
「リモートワークを基本とする新たな働き方へのチャレンジ」
 NTT東日本 宮城事業部 人事担当 伊藤 和之 氏

14:00~14:45 パネルディスカッション
「リモートワーク普及による『秋田への移住』は加速するか」

<パネリスト>
アドレス 代表取締役社長 佐別当 隆志 氏
全日本空輸 秋田支店長 小谷 浩 氏
      客室乗務員 小野 暖佳 氏
NTT東日本 営業戦略推進室 中戸川 将大 氏

<コーディネーター>
TURNSプロデューサー 第一プログレス 代表取締役社長 堀口 正裕 氏

3 
司会
 フリーアナウンサー 相場 詩織 氏

 イベント詳細、参加申し込みはリモートワークで秋田暮らし推進フォーラム特設ページから
               ↓
 
4 その他
 「リモートワークで秋田暮らし」企業アンケート調査2022」(終了しました)
 回答期間:10月26日(水)~11月25日(金)
 コロナ禍を契機として、リモートワークが急速に普及し、働き方やオフィスのあり方を見直す動きが広がっております。
 こうした状況を踏まえ、秋田県では、アフターコロナ時代を見据えた新しいライフスタイルとして、大都市圏等の企業に勤務する皆さまが、リモートワークによって現在の仕事を継続しながら、過密な環境から離れ、秋田に生活の拠点を移す「リモートワークで秋田暮らし」について、アンケートを実施します。ご協力をお願いいたします。


アンケート詳細・回答はこちら(終了しました)



この記事に関するお問い合わせ

  • 秋田県 あきた未来創造部移住・定住促進課
  • 〒010-8570 秋田市山王4-1-1
  • Tel:018-860-1234 Fax:018-860-3871

ページ上部へ戻る