秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【美郷町】地域おこし協力隊募集のお知らせ2017年10月05日

「清水の郷 美郷町」地域おこし協力隊を募集しています!!

秋田県美郷町

 

 美郷町は、名水百選や水の郷百選にも選定されている「六郷湧水群」をはじめとする清水が126カ所あり、今でも生活用水の一部として使用されるなど、豊富な水環境を大切に保全しています。

 また、オリジナル品種である白色ラベンダー「美郷雪華」を有する東北最大規模のラベンダー園や秋田県を代表する良質米の産地としても知られています。

 このような地域資源を有する美郷町を新たな視点や発想を活かし、地域振興や町の活性化のために活動いただける方(地域おこし協力隊員)を募集します。

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    ◇中心市街地の活性化に関する活動(1名)
    ・地域資源の発掘と活用
    ・空き家等の活用企画の立案
    ・商店会やまちづくり団体等との協働事業やイベントの企画
    ・中心市街地の維持・振興活動 など
    ◇観光資源の発掘と活用に関する活動(1名)
    ・既存を含む観光資源の発掘
    ・滞在型・体験型観光メニューの構築
    ・インバウンドの環境整備 など
    ※活動の詳細については、採用後、町と協議のうえ決定します。
  • 募集対象
    (1)3大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に住民票を有し、隊員として採用後、美郷町に住民票及び生活の拠点を移すことができる方
    (2)年齢が概ね22歳以上50歳未満の方で、会社等の勤務経験のある方(性別、未婚・既婚を問いません。)
    (3)地域の生活習慣を尊重し、地域の活性化に意欲と熱意を持って、地域住民等と共に積極的に取り組むことができる方
    (4)心身ともに健康で、地域になじむ意思を持ち、誠実に職務を行うことができる方
    (5)普通自動車免許を取得もしくは取得予定の方
    (6)パソコンの操作(メールの送受信、word及びexcelの操作など)及びSNSやホームページ等を活用した情報発信ができる方
    (7)地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない方
    ※ (1)「3大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村
  • 募集人数
    2名
  • 活動場所
    秋田県美郷町
  • 活動時間
    (1)活動時間は原則として、1日7時間45分とします。
    (2)活動日数は原則として、週5日間(週38時間45分)とします。
    (3)休暇は原則として、土、日、国民の祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)とし、土日祝祭日に勤務する場合は、原則としてその週に休日を振り替えます。
  • 任用期間・任用形態
    (1)採用形態
     美郷町地域おこし協力隊員として、町長が委嘱します。※雇用契約は結びません。
    (2)任期等
     採用の日から、その年度末までとします。ただし、隊員としてふさわしくないと判断したときは、任期期間中であってもその職を解くものとします。
     なお、次年度以降の任期更新(1ヵ年)については双方協議のうえ決定し、最長期間は3年とします。
  • 報償費
    月額208,300円 ※昇給及び賞与、手当等の支給はありません。
  • 待遇・福利厚生
    (1)健康保険、年金保険料等については、自己負担とします。ただし、傷害保険は町で付与します。
    (2)住居については、月額5万円を上限に町が負担し、光熱水費等その他経費は自己負担とします。
    (3)活動車両は、町が貸与します。ただし、隊員活動時の使用に限ります。
    (4) 以下の活動等の経費については、予算の範囲内において、必要に応じて町が負担します。
     ・隊員の活動に要する作業道具・消耗品等
     ・隊員が地域おこし協力隊員としての活動現場への移動やその他活動に使用する車両等の燃料費
     ・活動旅費等移動に要する経費
     ・研修受講に要する経費
  • 申込受付期間
    2017年09月01日~2017年11月20日
  • 審査方法
    (1)一次選考として、書類審査(応募用紙、履歴書、応募動機及び活動計画)を行います。審査結果については、本人に通知します。
    (2)二次選考の一環として、一次選考合格者を対象に町の現状や環境等を知っていただくための実地踏査を行います。
     ①中心市街地や観光施設等の状況
     ②町内関係者との意見交換 など ※交通費等は、町で負担します。
    (3)二次選考として、首都圏で町踏査を踏まえての面接審査を行います。合否の判定は、本人に通知します。※二次選考会場までの交通費等は、応募者負担とします。
  • 参考URL

 

お問い合わせ先

美郷町役場 企画財政課 企画財政班「地域おこし協力隊」担当 
〒019-1541 秋田県仙北郡美郷町土崎字上野乙170-10 
TEL:0187-84-4901 FAX:0187-85-3102 
URL:http://www.town.misato.akita.jp/chiikiokoshi/3103.html

ページトップ