秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【能代市】地域おこし協力隊募集のお知らせ②2017年09月27日

宇宙のまち能代の「地域おこし協力隊」募集!

秋田県能代市

◆能代市はこんなところです

能代市は、秋田県北西部に位置し、北には「世界自然遺産 白神山地」を望み、西は日本海に面し、日本五大松原に数えられる「風の松原」や、高さ58メートルの「日本一高い天然秋田杉」を有する、緑と青が美しいまちです。

 

◆「宇宙のまち」能代とは
能代市は、JAXA宇宙科学研究所 能代ロケット実験場を有し、例年8月には、日本最大規模の学生、社会人によるロケット打ち上げ等のアマチュア大会”能代宇宙イベント”が開催されることなどから、”宇宙のまちづくり”をすすめています。

       
 能代ロケット実験場では、小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケットに使用されたエンジンや、イプシロンロケットの固形ロケットモータの燃焼実験などが行われました。     8月には、全国から宇宙を夢見る学生や社会人が能代に集まり”能代宇宙イベント”が行われています。     ”能代宇宙イベント”では、大型モデルロケットの陸打ち上げや海打ち上げ、缶サットと呼ばれる模擬人工衛星を使用した競技が行われています。
             
         
 宇宙イベント期間中には、高校生のモデルロケット競技大会”ロケット甲子園”や中学生モデルロケット競技、水ロケット競技も開催され、子どもから大人までが、能代で宇宙を感じることができます。     能代市は、JAXAの研究施設を有する自治体からなる、銀河連邦に”ノシロ共和国”として加盟し、他の共和国とともに、宇宙平和と、人々の笑顔あふれるユートピアの創造をめざしています。      また、JAXAの協力を得て開催している”のしろ銀河フェスティバル”は”本物の宇宙”に触れる貴重な機会となっています。上の画像は、協力隊の発案で行われた、プロジェクションマッピングです。

この他にも、能代市子ども館には、秋田県北部では唯一のプラネタリウムがあるほか、ロケットや人工衛星の模型を数多く展示しており、能代は、宇宙にとても近いまちとなっています。

 

◆地域おこし協力隊の募集について
能代市では、現在2名の協力隊員が活動しており、「宇宙のまち」と「バスケの街」能代のPRや情報発信などを行っています。
地域に住むみんなが、能代で宇宙を身近に感じ、親しみを持つ取り組みや、宇宙を目指す子どもたちの夢を育むために、私たちと一緒に街づくりに取り組んでくれる方を募集しています。

 

◆活動内容
宇宙をテーマとした、まちづくりの担い手として、主に以下のような活動及び能代市のPR活動を行っていただきます。
(1)宇宙を楽しめる取り組みとして、能代市子ども館の活用や、のしろ銀河フェスティバルと連携した集客イベント、交流企画の実施
(2)宇宙に親しみを持てる取り組みとして、市内外に向けた宇宙のまちのPR活動
(3)JAXAや能代宇宙イベントと連携し、宇宙を目指す子ども達が、本物の宇宙に触れられる機会を増やす活動
※その他、宇宙のまちづくりの推進のために必要な活動

 

◆募集の詳細は能代市ホームページをご覧ください
・能代市ホームページ協力隊募集ページ →→ http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=13302
・募集要項はこちら →→ H29能代市地域おこし協力隊募集要項.pdf

  

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    宇宙をテーマとした、まちづくりの担い手として、主に以下のような活動及び能代市のPR活動を行っていただきます。
    (1)宇宙を楽しめる取り組みとして、能代市子ども館の活用や、のしろ銀河フェスティバルと連携した集客イベント、交流企画の実施
    (2)宇宙に親しみを持てる取り組みとして、市内外に向けた宇宙のまちのPR活動
    (3)JAXAや能代宇宙イベントと連携し、宇宙を目指す子ども達が、本物の宇宙に触れられる機会を増やす活動
    ※その他、宇宙のまちづくりの推進のために必要な活動
  • 募集対象
    (1)応募時点で20歳以上の方
    (2)総務省が定める3大都市地域をはじめとする都市地域等に在住しており、採用後に能代市へ生活拠点を移し、住民登録できる方
    (3)地域おこしの活動に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方
    (4)普通自動車免許を取得している方
    (5)パソコンの一般的な操作ができる方
  • 募集人数
    「宇宙のまちづくり」のための地域おこし協力隊員 3名以内
    ※別に募集している「バスケの街づくり」のための地域おこし協力隊員と合わせて3名以内
  • 活動場所
    勤務場所:能代市中心部に市が借り上げる事務所を拠点に活動していただきます。
  • 活動時間
    勤務日:暦上の平日(年末年始を除く)
    勤務時間:午前8時30分から午後5時15分(7時間45分)
    ※早朝、夜間、土日祝日に活動する場合は、活動時間の振り替えで調整していただきます。
  • 任用期間・任用形態
    身分:能代市の非常勤特別職「能代市地域おこし協力隊」として委嘱
    任用期間:委嘱した日から平成30年3月31日まで
     次年度以降については、毎年度協議の上決定し、最長で3年間となります。
  • 報償費
    報酬:月額166,600円(固定)
  • 待遇・福利厚生
    健康、厚生、雇用、公災
  • 申込受付期間
    2017年09月27日~2017年10月24日
  • 審査方法
    (1)受付期間
     提出書類を、Eメール(PDF形式)か郵送でお送りください。
     平成29年10月24日(火曜日)まで   
    (2)提出書類
     履歴書(書式自由、顔写真を添付したもの):応募動機もご記入ください。
     住民票の写し(個人のもの)
    (3)1次選考
     書類選考の上、10月27日(金曜日)までに結果を応募者全員に書面、Eメール等で通知します。
    (4)2次選考
     1次選考合格者を対象に、面接による2次選考を、11月8日(水曜日)に東京都内で行います。
     なお、2次選考では「能代で実現したいこと」をテーマにプレゼンを行っていただきます。
     併せて、2次選考当日に、プレゼンの資料(書式自由)を提出していただきます。
     詳細については、1次選考結果を通知する際にお知らせします。
     ※2次選考会場への交通費等に関しては、自己負担となります。
    (5)応募書類提出先
     〒016-8501
     秋田県能代市上町1番3号 能代市企画部市民活力推進課
     Eメール:katsuryoku@city.noshiro.akita.jp

 

お問い合わせ先

企画部市民活力推進課 畠山 
〒016-0851 秋田県能代市上町1番3号 能代市役所企画部市民活力推進課 
TEL:0185-89-2212 FAX:0185-89-1770 
URL:http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=13302

ページトップ