秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【湯沢市】地域おこし協力隊募集のお知らせ2017年09月11日

【秋田県湯沢市】自然豊かな地でグリーンツーリズムの活動をしてみませんか

 

 湯沢市は、秋田県の南東部に位置し、宮城県と山形県の両県に接していることから、古来より秋田県の南の玄関口として発展した田園都市です。南北に貫流する雄物川とその支流沿いに豊かな田園地帯が形成され、栗駒国定公園に属する県境付近には雄大な自然林を有しているほか、豊富な温泉群にも恵まれています。気候は内陸性で気温の差が大きく、四季折々の自然美を見せてくれます。

 その自然豊かな湯沢の地で、グリーンツーリズムの活動をしてみませんか?

 資源の掘り起こしや事業の企画立案実施、地域農産物を使用した6次産業化に取り組んでくださる方をお待ちしています!!

 活動に当たっては、市職員や観光物産協会の職員がサポートします!

 また、地域おこし協力隊の委嘱時期については相談に応じますので、お気軽にお問合せください。

 

※湯沢市では現在、6名の地域おこし協力隊が活動しており、隊員が集まって活動を報告しあうミーティングを月1回程度行っています。

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    なし
  • 活動概要
    ※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
    (1)農山村のツーリズムコンテンツの掘り起し活動
    (2)農山村と観光を連動させた事業の企画立案、実施
    (3)上記①、②の活動を推進する上で必要な人材の掘り起し活動
    (4)地域農産物(特産物)を使用した6次産業化の企画立案、支援
    (5)その他、農観連携に関連した地域の活性化につながる活動
  • 募集対象
    (1)年齢が満20歳以上50歳未満の方(平成29年4月1日現在)
    (2)三大都市圏をはじめとする都市地域(過疎地域等を除く)に居住しており、
       採用後は湯沢市に住民登録を移し、移住できる方
    (3)「グリーン・ツーリズム」を活かした地域づくりに強い意欲を持って取り組める方
    (4)普通自動車免許証を取得している方
    (5)パソコン(ワード、エクセルやインターネットなど)の一般的な操作ができる方
  • 募集人数
    1人
  • 活動場所
    湯沢市内
  • 活動時間
    原則、月曜日から金曜日までの週5日、午前8時30分から午後5時15分まで(7時間45分)
  • 任用期間・任用形態
    委嘱の日(平成29年11月1日予定)から1年間
    ※1年毎(年度毎)に更新を行い、最長で3年まで延長する場合があります。
  • 報償費
    月額200,000円
  • 待遇・福利厚生
    ・社会保険なし
    ・傷害保険に加入します
    ・住居費用として、月額最大27,000円まで支給します
    ・その他活動に必要な経費は予算の範囲内で市が負担します
  • 申込受付期間
    2017年09月11日~2017年10月20日
  • 審査方法
    応募方法
     応募用紙及び住民票(平成29年9月1日以降発行のもの)を申込先まで郵送して下さい。
     *応募用紙は市のホームページからダウンロードしてください。
    選考方法
     1次審査:書類審査
     2次審査:面接審査(1次選考合格者を対象に、湯沢市で実施します。)
     *2次選考について、詳しくは1次選考の結果通知でお知らせします。
  • 参考URL
  • 備考
    湯沢市ホームページ掲載の募集要領をよくお読みください。

お問い合わせ先

湯沢市総務部企画課 地域おこし協力隊担当 
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号 
TEL:0183-73-2113 FAX:0183-73-2117 
URL:http://www.city-yuzawa.jp/

ページトップ