秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【大仙市】地域おこし協力隊募集のお知らせ2017年09月07日

【秋田県大仙市】地域おこし協力隊を3名募集します。

 

【募集の経緯】

 大仙市では、人口減少による過疎化や少子高齢化の急速な進行に伴い、集落機能の維持が困難な状況となっていることから、集落におけるコミュニティ機能の維持や集落が共同体としての機能を次世代に引き継いでいく方策として、集落支援員制度を導入しています。

 この度、集落支援員とともに地域の維持・活性化を図りながら、地域の人々が気づいていない大仙市の魅力を発掘・発信することで、市全域に新たな風を起こすことを目的に、地域おこし協力隊を募集します。

 

【大仙市の概要】

 大仙市は、秋田県の内陸南部に位置し、東に奥羽山脈、西に出羽丘陵が南北に縦走し、その間を流れる雄物川とその支流である玉川に沿った県内有数の穀倉地帯で、農村地帯の原風景として四季折々に美しい表情を見せる自然豊かな田園都市です。

  古くから県南の交通の要衝として発展し、現在では秋田新幹線や秋田自動車道などの高速交通体系が整備され、首都圏から1日行動圏に入っており、多彩な交流が可能な立地にあります。

 

○大仙市のホームページ(http://www.city.daisen.akita.jp/

○大仙市地域おこし協力隊募集のページ(http://www.city.daisen.akita.jp/docs/volunteers/2017082900058/

○大仙市移住・定住のページ(http://www.city.daisen.akita.jp/docs/daisenlife/2017051000024/

○大仙市の文化と観光のページ(http://www.city.daisen.akita.jp/bunya/kanko/

 

 

『不動の滝』 

 

 『大曲の花火』

『ドンパン祭り』

『旧池田氏庭園』 

『払田柵の冬まつり』 

       

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
     地域おこし協力隊員の方には、次に掲げる活動を分担して行っていただきます。なお、活動の詳細については、採用後、市と協議のうえ決定します。
     現在、大仙市で活躍している地域おこし協力隊の活動等については、市のホームページで紹介していますのでそちらをご覧ください。(http://www.city.daisen.akita.jp/docs/volunteers/2017030900017/)
    【活動事例】
     ア 大仙市の魅力発掘及び創造に関する活動
      ・地域の人々が気づいていない大仙市の魅力の発掘及びブラッシュアップ
      ・地域資源や地域の特徴・特色に新たな付加価値を創造する活動   など
     イ 大仙市の魅力等の情報発信
      ・全国花火競技大会「大曲の花火」などのイベントや地域の伝統行事といった
       大仙市の魅力を、移住情報発信サービス「田舎の暮らし方ブログ」(※1)や
      コミュニティFM(※2)等を活用して情報発信する活動   など
     ウ 移住・定住に関する活動
      ・移住希望者への情報発信並びに移住PR活動
      ・大仙市への移住希望者に対する移住相談
      ・移住関係のホームページ(市、全国移住ナビ、JOIN等)の管理
      ・移住相談会や移住支援制度紹介のチラシやパンフレット等のデザイン
      ・先に大仙市へ移住している方との移住者ネットワークの構築   など
     エ 地域の維持や活性化を目的とする活動
      ・集落支援員と共同し、地域の行事やイベント並びに伝統行事の復活等を支援
       する活動
      ・空き家を活用した企画の立案   など
     オ その他市長が必要と認める活動
     ※1田舎の暮らし方ブログURL(https://inaka.arukikata.com/akita/daisen/)
     ※2大仙市では、平成27年8月に地域活性化及び防災対策等の情報を発信する
       ためコミュニティFM「FMはなび」を開局しています。「FMはなび」はPCや
       スマートフォンアプリを活用して全国で聴くことができます。
  • 募集対象
    以下のすべての項目に該当する方
    (1)3大都市圏をはじめとする都市地域等に住居し、委嘱後、大仙市に住居し、
      住民票を移動できる(総務省の地域おこし協力隊の地域要件に合致する)方。
    (2)平成30年4月1日現在で、年齢が概ね22歳以上の方。
      (性別、未婚・既婚を問いません)
    (3)大仙市の出身ではない方。
    (4)地域の生活習慣を尊重し、意欲と熱意を持って、地域維持や活性化等の活動
      に地域住民とともに積極的に取り組むことができる方。
    (5)心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができること。
    (6)普通自動車免許を取得もしくは取得予定の方。
    (7)パソコンの操作(メールの送受信、word及びexcelの操作など)及びSNSや
      ホームページ等を活用した情報発信ができること。
    (8)地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格条項に該当しないこと。
  • 募集人数
    3名
  • 勤務地
    大仙市役所企画部まちづくり課
  • 勤務時間
    (1)活動時間は原則として、午前8時30から午後4時30分(休憩1時間含む)
      の1日7時間としますが、活動の時間帯は活動内容により変動することが
      あります。
    (2)活動日数は、原則として週5日間(月曜日から金曜日)とします。
    (3)休暇日は、原則として土、日、国民の祝日及び年末年始とします。
     ※土日祝日に勤務する場合は、原則としてその週または翌週に振替代休を
      取得することとします。
  • 雇用形態・期間
    大仙市嘱託職員として、大仙市長が委嘱します。
    委嘱の日(平成30年4月1日予定)から1年間とします。
     ※ただし、隊員として、ふさわしくないと判断した場合は、任期期間中であっても
      その職を解くことができるものとします。また、次年の任期更新については双方
      協議のうえ、決定し、委嘱の期間は最長3年とします。
  • 給与・賃金等
    月額200,000円の賃金を支給します。
    (昇給及び、賞与・手当等の支給はありません。)
  • 待遇・福利厚生
    社会保険の加入:有(健康保険・厚生年金)
    雇用保険の適用:有
    非常勤職員等公務災害補償制度の加入:有
    年次有給休暇:法定どおり付与
    その他休暇:病気休暇
  • 申込受付期間
    2017年09月07日~2017年11月15日
  • 審査方法
    (1)一次選考として書類審査(応募用紙、レポートによる書類審査)を行います。
      試験結果については、本人に通知します。また、一次選考合格者には、二次
      選考の日時と場所について結果通知とともにお知らせします。
    (2)一次選考提出書類として次の書類を応募先まで送付してください。
      ①応募用紙(様式1)
      ※応募用紙は、大仙市ホームページからダウンロードできます。
      (http://www.city.daisen.akita.jp/docs/volunteers/2017082900058/)
      ②レポート(任意様式)
      【テーマ】「私が地域おこし協力隊として取り組みたいことについて」
      ※志望動機や意気込み、自身の経験や技術をどのように活かして取り組む
       のかを1000字以で作成してください。パソコンでの作成可。
      ③住民票の写し(募集日以降のもので、本籍の記載のあるもの)
      ④納税証明書(募集日以降のもの)
      ⑤普通自動車免許の写し(既に取得している場合、裏表コピー)
    (3)二次選考は市関係者による面接を行い、合否の判定を文書で通知します。
    (4)二次選考会場までの交通費は応募者の負担とします。
      ※二次選考会場は、大仙市役所大曲庁舎を予定
    (5)応募先
      大仙市役所企画部まちづくり課「地域おこし協力隊」担当
  • 参考URL

お問い合わせ先

大仙市役所企画部まちづくり課 だいせんライフ促進班 佐々木・高橋 
〒014-8601 秋田県大仙市大曲花園町1番1号 
TEL:0187−63−1111 FAX:0187−63−1119

ページトップ