秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

市町村からのお知らせ

【藤里町】地域おこし協力隊募集のお知らせ2017年08月04日

地域おこし協力隊 1名募集
移住定住コンシェルジュ募集します
 
 
 

仲間を増やし新たな社会の先端モデルをつくるしごとです。

 

 

 

本当に大切なものは何でしょうか。

仕事でしょうか。それとも仲間、おいしいご飯、住まいでしょうか。

求めるのは、ここに根を下ろし、外に開く人財です。

暮らしたい人と暮らす人をつなぐ移住定住コンシェルジュを探しています。

 

 

 人口減少や高齢化の進行が著しい中、町外の意欲のある人材を積極的に受け入れ、新たな視点や発想により地域力を向上させ、地域コミュニティの維持・活性化を図り、楽しく生活できる地域をつくることを目的として、藤里町地域おこし協力隊を募集します。

 本募集は、藤里町の移住情報を発信し移住を促進するとともに、移住者が定住につながるようフォローアップをしていく仕事です。

 秋田県藤里町は人口3400人。人口減少の新たな局面に突入した先端のモデル地域です。

 外のネットワークと繋がり、新たなライフスタイルをつくるチャレンジを続けています。

 ともに移住定住をすすめ、この場所に生きる希望をつくる仲間を募集します。

 

先輩地域おこし協力隊4人

 

●仕事の内容
 <移住定住コンシェルジュ>

(1)メインミッション
 ・移住情報の発信(SNSの活用含む。)
 ・移住体験ツアーの企画運営
 ・空き家バンクの登録促進と運営
 ・移住者へのフォローアップなど

(2)ほか隊員等との連携ミッションなど
 ・他地域おこし隊員と協力しながら、各隊員の活動への協力や自主企画を行う
 ・まちづくりに関わる各種活動への積極的な参加及び活動サポート
 ・かもや堂(町の作戦会議室)運営サポート

(3)自主起業・独立ミッション
 ・任期満了後のキャリアにむけた起業など自主活動

——————————————————————————————— 

 【応募方法等】 「応募用紙」と「レポート」を郵送。

レポート課題:「私の目指すローカルの暮らし」 800文字

※手書きでの提出をお願いします。       

※募集要項、応募用紙、レポート用紙は下記からダウンロードしてください。

 募集要項 PDF  応募用紙 PDF  レポート用紙 PDF

ご不明な点などありましたら、ご連絡ください。 

 【応募書類送付先】 〒018-3201
秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴8番地
藤里町総務課企画財政係
 【応募期限】   平成29年8月30日(水)
 【選考プロセス】 一次選考(書類選考)と二次選考(面接)を行います。
一次選考合格者を対象に、藤里町の町内視察と面接を行います。
※2次選考時の旅費等は、予算の範囲内で一部を町が負担。
 (藤里町条例の規定により計算した旅費額)
 【連絡先】    電 話  0185-79-2111
 メール  kikaku@town.fujisato.akita.jp
 担当  藤里町役場総務課企画財政係 菊池・斎藤

ページトップ