秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

井川町

井川町について

井川町は、秋田県のほぼ中央にあり、出羽丘陵に源を発し八郎湖残存湖に注ぐ井川に沿って拓けています。平成7年12月にJR井川さくら駅が開設され、昭和38年から実施している循環器健診は成人病予防対策に効果をあげています。
美しいまち、楽しいまち、健康なまちをめざし、町民が安全にそして快適に暮らすことのできる地域環境づくりにつとめています。

お知らせ

記事はありません。

概要

人口
5,631人
サクラ
ヤマドリ
黒松

自然と風土

井川町は東西約14㎞、南北約4㎞と細長い帯状形で、東部は波状形の段丘を形成し、西部は平坦で広範な水田地帯を形成しています。
町の東端に位置する俎山や井川上流は、四季折々の風情をみせ、西端の井川河口は八郎湖に面し、寒風山をはじめとする男鹿の山々を望む明媚な様は、ともに町の貴重な自然財産です。

歴史と文化

井川町今戸・実相院の建立が承和6年(893年)といわれ、井川河岸からは墨書土器などが出土しており、平安時代には集落が開けてあったと思われます。鎌倉時代の「吾妻鏡」に「出羽国秋田郡湯河」とあり、この湯川は井川であるとされています。
町には多くの文化財・史跡等があり、これらを町指定をして、大切に後生に伝えていきます。

お楽しみ

井川町には、昭和47年昭和天皇・皇后両陛下ご訪欧、秋田県立百年、井川小学校統合校舎建設を記念して、全国から集められた二百種二千本の桜が植樹された40haもの桜の里「日本国花苑」があります。グランドゴルフ、テニスコート、チビッコ広場、バラ園等が整備され四季折々に花が咲き、又、平成7年から実施している彫刻コンクールの受賞作品が設置され、桜と彫刻の公園として親しまれています。

癒し・趣味

町には2カ所の入浴施設があり、毎日、町の無料巡回バスが送迎をしています。又、町施設を利用した各スポーツや文化教室も活発で、町内外の発表会やスポーツ大会に活躍しています。
日本国花苑には、散策コースが設けられており、体力に合わせてウオーキングを楽しむこともできます。

ページトップ

ページトップ