秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

文字の大きさ

facebook

秋田県移住・定住総合ポータルサイト

“秋田暮らし”はじめの一歩

東成瀬村

東成瀬村について

東成瀬村は、秋田県の東南端に位置し、東は奥羽山脈を境に岩手県に、南は宮城県に接していて、東西に17km、南北に30kmと細長い地形をなし、総面積のうち山林原野が93%、このうち国有林がほぼ半分を占めています。
標高は最低160m、最高1,424mの秣岳(まぐさだけ)周辺は、風光明媚な栗駒国定公園となっている。

お知らせ

記事はありません。

概要

面積
203.57km2
人口
2,887人
山百合
やまどり
秋田杉

自然と風土

栗駒山・栃ケ森山周辺森林生態系保護地域が、奥羽山脈の中央部にあり岩手、宮城、秋田の3県にまたがっています。南部には、この地域の最高峰、栗駒山(1,628m)、北部には栃ヶ森山(1,070m)があり、南北薬23km、東西3~10kmにおよぶ広大な地域で、原生的な自然が保存されています。
気候は概して冷涼で、積雪は2m、多いときは3m~4mに達し、積雪期間は5ヶ月にもおよぶ特別豪雪地帯です。栗駒山・栃ケ森山周辺森林生態系保護地域栗駒山・栃ケ森山周辺森林生態系保護地域

歴史と文化

仙北街道は、仙台藩と秋田藩を結ぶ最短ルートとして奥羽の歴史に登場したのが宝亀7年(776)。何と1200年余りの歴史を持ち、岩手県側では「仙北街道」、秋田県側では「仙北道」あるいは「手倉越」と呼んでいます。
また、田子内地区にある田子内橋(昭和10年竣工)は、径間長33m,RC造,開腹式の単アーチの道路橋で、平成16年に登録有形文化財に指定されています。

お楽しみ

東成瀬村には、大自然を利用したアウトドア施設が多くあります。特に、ジュネス栗駒スキー場は、2,500mのロングクルージングをはじめ、充実の12コースで初心者から上級者まで楽しむことができます。
また、ジュネス栗駒パークゴルフ場は、国道397号線沿いに位置し、国際パークゴルフ協会公認4コース36ホールを持つ本格的なパークゴルフ場です。

癒し・趣味

東成瀬村にも温泉が多くあります。須川温泉(栗駒山荘)は、無色透明の酸性で硫黄臭と酸味が強いですが、皮膚病には効果が高いと言われています。また、ジュネス温泉(ホテルブラン)は、無色透明で無味無臭のアルカリ性。更に、なるせ温泉(東仙歩)は弱アルカリ性と、好みに合わせて温泉を楽しむことができます。

ページトップ

ページトップ